千葉県船橋市 | 学校法人ひなぎく学園 ひなぎく幼稚園

トピックス
餅つき大会(12/2)
2021/12/05

 今日は朝から餅つき大会。年少の園児は初めての餅つき。餅がどのように作られているか?もち米をふかして臼の中に入れる前に園児に見てもらいました。「お米みたい」と一斉に同じ言葉を発しました。その後、一人一人が杵を持ち、ぺったんぺったんとつき、伸びのある餅がつきあがりました。今日の給食は餅三昧。あんこにきな粉、納豆、雑煮汁と園児たちはお腹一杯餅を食べました。

茹で芋大会(11/11)
2021/11/14

 雨で延びた茹で芋大会。朝から硬いサツマイモを子どもたちで切り、先生方が火を絶やさぬようにしながらサツマイモを茹で、子どもたちからは「がんばれ」の声援を受けました。茹であがったお芋は甘みがたっぷりで、その後の給食があることも忘れ、3つ4つと食べる子どもの姿が印象的でした。

親子遠足(11/5)
2021/11/08

 感染症対策を取りながらの親子遠足。当初は、年中と年長さんだけの遠足でしたが、親子での遠足に切り替え、急遽年少さんも参加しました。子どもたちの動物を見る表情はとても豊かで、感じたことや疑問に思ったことを様々な言葉にしていました。親子で食べたお弁当は格別の味がしたことでしょう。午後からは親子で自由に園内を見て過ごしました。動物を背にして、地面にお絵描きをしている姿も楽しそうでした。たくさんの笑顔が溢れた遠足となりました。

運動会(10/2)
2021/10/05

 緊急事態宣言が解除され、すぐの運動会。年少、年中、年長の3つに分けての実施でした。前日の雨で、園庭の状態が心配されましたが、早朝より保護者の協力もあり、1時間遅れのスタートとなりました。雲一つない晴天の下、年少の園児は初めての運動会で、お父さん、お母さんと一緒の競技が多く、親子で運動会を楽しんでいました。年中になると競技数も増え、全員が徒競走に参加し、脚力を争いました。年少と同じく親子で体操をしましたが、体重が増え、お父様、お母様の体力がどうかと思う場面もありました。年長の園児は、園旗の入場から始まり、本格的な運動会の開会式。東京オリンピックを彷彿させる場面も。徒競走も年中さんより、長い距離を走りました。また、バルーンを使った演技では、様々なものの表現に保護者の方から大きな拍手を浴びていました。最後の紅白リレーもアンカーまで熱戦が繰り広げられ、それぞれの園児に思い出深い一日になりました。

サマーキャンプ代替のお泊り保育(7/18)
2021/07/21

 今年はサマーキャンプを今までの場所(養老渓谷)から変えて、千葉市少年自然の家(長生郡長柄町)に変更して実施する予定でした。しかし、感染状況が収まらないため、やむを得ず幼稚園にてお泊り保育を実施し、キャンプの代替行事にしました。夏祭りとコラボしての実施でしたが、夕方には園庭でカレーを食べ、夜はみんなで花火を楽しみました。幼稚園で初めてのお泊り。心配された夜泣きもなく、みんなぐっすり。翌朝、屋上での「エビカニクス体操」を朝陽いっぱい浴びて体を動かしました。朝食後、水着に着替えての水遊び。子どもたちはびしょびしょになりながら、思いっきりの笑顔で楽しんでいました。いい思い出ができました。

夏祭り(7/17)
2021/07/20

 感染症対策を施し、年少、年中、年長の3つのクラスに分けて、夏祭りを実施しました。お神輿を担ぎ、園庭を歩きました。その後、輪投げやお菓子釣りなどのゲームに歓声を上げながら、楽しんでいました。来年は、園児全員で夏祭りを楽しみたいものです。

カレー作り(7/8)
2021/07/11

 この日はカレー作り。真剣な表情で包丁を持ちながら、左手はグーの形を作って、ニンジンやジャガイモ、玉ねぎを切りました。先生方に手を添えてもらいながら、恐る恐る切る姿は、慎重そのもの。その後は、給食の方々に美味しいカレーを作ってもらい、お代わりをする園児もたくさんいました。

夏の交通安全運動への協力(7/1)
2021/07/04

 船橋警察署の依頼を受けて、年長の園児を中心に夏の交通安全運動への協力をしました。運動中に掲げる横断幕に園児の手形で絵を描き、横断幕を華やかにしました。7月1日には横断幕の贈呈式が行われ、船橋警察署長から感謝状の贈呈があり、その後、船橋署員による交通安全教室を行ってもらいました。来年から小学生になる年長の園児は、左右の確認をして、車が止まるのを待って横断歩道を渡る練習をしました。交通ルールを学び、交通事故に巻き込まれないようにしましょう。

避難訓練(5/28)
2021/05/31

 今年度初めての避難訓練でした。2階にクラスのある年長の子どもたちは、避難用滑り台を使っての訓練。何のためにこの訓練をするのか、年長の子どもたちは理解していましたが、年少の子どもたちは???それでも先生方の言うことをきちんと聞いて園庭に集まりました。全員が集まった時には、子どもたちは騒ぐこともなく、整然と整列していました。

クラス懇談会(5/18)
2021/05/18

 今年度も新型コロナの影響で、学級懇談会が一斉にできませんでした。1週間をかけて各クラス、短時間で自己紹介等の懇談会をもちました。A組(年少)の保護者にとっては初めての学級懇談会。保護者同士の顔合わせも初めてのことで、子どもも保護者も少し緊張していました。

入園式
2021/04/12

昨年コロナでできなかった入園式が行われました。「3密」を避けて保護者の方は1名のみ、2グループに分けてでしたが、式の後は、園庭で待っていた家族と合流し、写真撮影。青空のもと、みんなの顔が輝いていました。コロナに負けず頑張りましょう。

4月入園の皆様へ
2021/04/08

連絡が遅くなりました。新型コロナウィルスの状況が心配されていますが、何とか予定通りに行える状況と判断しました。先にお渡ししたお知らせを確認ください。園庭には入園式の立て看板を出しますのでご家族の方と撮影するのは自由です。ただし、園舎に入ることができる保護者は1名とさせていただきます。マスク着用、手指を消毒の上、入室して下さい。体調不良の場合、入室はご遠慮下さい。必ず検温を済ませてからお越しください。園庭の桜は散ってしまいましたが、アメリカハナミズキがきれいに咲いています。お天気になることを祈っています。寒いときは通園服の上に、お手持ちのカーディガン等を重ねてください。

園見学のお知らせ(令和4年度入園希望者の方へ)
2021/03/25

最近電話でのお問い合わせが増えていますが、園見学は6月から始まります。4,5月は、まだ、新入園児がお母さんの姿を求める時期、見学のお母さんを目にすると、急に自分のお母さんを思い出してしまい涙することになってしまいますので、ご理解ください。5月の半ば過ぎから予約をお受けしますのでお電話下さい。なお、この6月からお受けする個人的見学は、来年度入園の年齢の方に限らせていただいております。 また、当園では、いわゆるプレスクールというものはありません。ホームページでは伝えきれないものがあります。ぜひご見学の上、子供たちの生の姿を見てください。

晴れて卒園式
2021/03/25

新型コロナウィルスのため、十分な活動もままならない1年でした。しかし、休園明けからはそれまでの分も取り返さんばかりのエネルギーで残りの日々を駆け抜けました。3月22日、卒園していきました。保護者の方も1名だけの参加で、少々寂しくもありましたが、咲き始めた園庭の桜の花が華やぎを添えてくれました。縁あって共に過ごし、成長の喜びを分かち合った日々。それぞれの新しい環境で可能性の芽が開いてくれることを願ってやみません。みんな幸せにね。

今日は豆まき、できました
2021/02/03

前日とは打って変わって朝から晴天。豆をまく人と鬼の人。しばらくしたら交替。思いっきり楽しみました。怒りんぼ鬼、泣き虫鬼、意地悪鬼・・・・・・・・自分の心の中に住む鬼も追い出したようです。

今日は豆まきだったのですが・・・・・・・・・
2021/02/02

昨夜の嵐のような雨風で園庭は水たまりがいっぱい。今のコロナの状態では室内でやるのははばかられ、明日、一日遅れの豆まきを園庭でやることに決めました。学年に応じて難しさの程度を変えた鬼の面はできています。明日は晴れた空のもと、子供たちの元気な声が響くことでしょう。コロナをやっつけよう!

あけましておめでとうございます。今日から3学期。
2021/01/08

預り保育、給食も開始。久々の給食をたらふく食べました。年長さんだけは新年のお茶会もありました。いつもと違う雰囲気の図書室で、渋いお抹茶とちょっと高級な干菓子をいただきました。普段見慣れない茶道具に戸惑いながらも、お手前のいただき方を教えていただく顔は緊張気味。

見上げれば青空・・・・・みんな元気ですか
2020/04/23

進級の皆さんも、新入園の皆さんも、お家で何をしてるのかな。いつもの年でしたら、幼稚園生活にも慣れて元気な声が飛び交っているころです。絵具で手をべたべたにして鯉のぼりを作っタリ・・・・・空の青さに誘われて、預かり保育に来ている数人の子たちと一緒に、昨年作った鯉のぼりをあげてみました。コロナの嵐の中で暗い気持ちでいましたが、元気が出るような気がします。早く遊びたいですね。早くみんなの顔がみたいです。保育室の準備も整いました。みんなに会えるのを楽しみにまっています。

今年も桜が咲きました。今、満開です。
2020/03/26

春休みに入って預かり保育の子供たちが元気に登園していますが、今日は風もなく、お花見弁当です。毎年ののんびりした光景ですが、街中ではコロナの嵐が吹き荒れています。何とか早く平和な日々に戻ってほしいものです。3月は自由登園、幸い事故もなく卒園式・終業式を済ませました。入園式も予定通り行えるのを願っています。新入園の皆さん、元気な顔に会えるのを楽しみに待っています。

休日保育参観
2019/11/02

11月だというのに穏やかに晴れて、日ごろ忙しいお父さんにもゆったりとした気持ちで幼稚園に来ていただけました。いつも自分たちがやっている工作、木工、料理、手芸もお父さんやお母さんと一緒となると心も弾みます。子供に先導され料理に参加したものの、はじめはぎこちない様子でしたが、始まってみると熱が入ります。「パパ、上手」の声。工作、木工では、飽きててしまった年少さんのそばで大作作りに夢中になっているお父さんの姿も見られました。そう言えば、こんなことやったのはひさしぶりだなあ!

サマーキャンプ(2)夜は花火と踊りを楽しみました
2019/08/27

年長さんのサマーキャンプ(8/21ー8/22)
2019/08/27

心配した連日の暑さもちょっとやわらぎ、川遊びとハイキングも予定どおり楽しむことができました。お母さんから離れて友達と先生で出かけるお泊りキャンプ。しかも、バンガローですから、ご飯を作るのも、部屋に布団を運ぶのも自分でやらなくてはなりませんが、日頃鍛えたチームワークで楽々こなしていました。山の中で遊びまくったのでおなかのすくのも早いです。蝉しぐれの中、自分たちで作ったカレーを屋外で食べるのは格別でした。子供の成長を信じ、教員に信頼を寄せて出してくださる保護者の皆さんにはただ、感謝です。

今日はプール開き
2019/06/18

梅雨空が途切れて、強い日差しがのぞいた今日、プール開きとなりました。太陽が反射してキラキラのプールに大はしゃぎ。今日は年長さんが入りましたが、納得のいかない年少さんが泣きべそといった場面もありました。この後、年中さん、年少さんと、1日1学年づつ入ることになります。

毎日の生活も軌道に乗ってきました
2019/06/06

今日は年少組の保育参観。年少さんは外遊びの様子を見ていただきますが、お母さんの顔を見つけると大喜び。その分、お別れが悲しい人も・・・・・・・・来週から年中さん(音楽活動)、年長さん(朝の室内活動)と続きます。外で元気に遊ぶことに慣れたものの、給食が待てなくて呼ばれないうちに保育室に戻る年少さんもいますが、お行儀よく待つこともできるようになりました。給食の当番さんも張り切って配膳です。大きい子も小さい子も助け合ってエプロンのひもを結ぶのも、縦割りならではの光景です。

春休み預かり保育1場面(4月4日)
2019/04/05

お日様ポカポカ! 風も無し! 桜8分咲き!今日のお昼は人数も少なかったので園庭でピクニックランチとなりました。 園舎の中では、時折桜を眺めながら、新しいお友達をむかえる準備に大わらわ。入園式まで桜の花が残っていてほしいなあ!

運動会の季節になってきました
2018/09/12

 猛暑の夏休みでしたが、2学期、みんな元気に登園してきました。熱中症が心配でしたが、多少秋の気配も感じられるようになり、運動会の練習も始めました。「ヨーイドン」、小さい子も大きい子たちのまねをして、自由遊びの時間にも「自主練習」。張りきっています。
 運動会は9月29日(土)です。暑からず、寒からず、良い天気になりますように! 雨のときは30日、10/6にと延期になります。未就園児の競技は11:00スタートです。お越しをお待ちしています。

年少さんのはさみ使いも上手になってきました
2018/06/08

6月10日は時の記念日。今日は自分で作った時計を持ち帰ります。写真は年長さんの作品
2018/06/08

時計の読み方に対する関心も深まることから、この時期、毎年時計を制作しています。クラスは縦割りですから、全員同じものは作れません。到達目標を変えて、年長さんから作っていきます。年少さんは文字盤も教員が用意し、小さく切った紙を貼った簡単なもの、年中さんは好きな模様を張り付けたちょっと複雑なもの、年長さんは空き箱に、切ったり貼ったりし、立体的に仕上げていきます。色、形さまざまです。

保育参観が始まりました。まず、今日は年少さんです。
2018/06/07

6月に入り、新しく入園した子供たちも幼稚園生活を楽しめるようになってきました。保育参観は、年少さんは園庭での自由遊び、年中さんは音楽活動、年長さんは朝の室内活動の時間となっていきます。雨も上がって今日はさわやかな朝となりました。少々の水たまりも残り、泥遊び、団子作りも活気を帯びていました。お父さん、お母さんが来てくれたことで大満足、その分別れの時間が切ない子も・・・・・・・・